INTRODUCTION

初演から15年! 坂本昌行主演の大ヒットミュージカルが帰ってくる!!

2005年に坂本昌行主演で上演され、その後2度にわたって再演されるなど、そのパフォーマンスで好評を博した大ヒット作が、日本初演から15年、再々演から12年を経て、2020年に帰ってきます!

「THE BOY FROM OZ」の主人公は、1970~80年代にアメリカを中心に活躍したオーストラリア出身のエンターテイナー、ピーター・アレン。波瀾万丈な人生を送った彼は、「I Honestly Love You」「あなたしか見えない」「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」などの数多くの不滅の名曲を生み出しました。本作は、“My songs are my biography”と語っていたピーター・アレンのその生涯を、彼が生み出した名曲とともに送るミュージカルです。
豪華キャストが再集結、新キャストも加えて!

主演を務めるのは、初演より主人公ピーター・アレンを熱演し続けた坂本昌行。前回の再々演から、数々の名作ミュージカルに出演してきた坂本が再び、ピーター・アレンを演じます。

演出と振付は、前回に続き、フィリップ・マッキンリージョーイ・マクニーリーが担当。
その他、ジュディ・ガーランド役の鳳蘭、ライザ・ミネリ役の紫吹淳、ピーターの母親マリオン・ウールノー役の今陽子が再集結。さらに、ピーターの恋人グレッグ・コンネル役に寺西拓人(ジャニーズJr.)、敏腕マネージャー、ディー・アンソニー役に宮川浩と新メンバーも迎え、より深みが増した作品になることは間違いありません!
ページトップへ